睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージ ~自律神経を整える~

オフィスリラクゼーションのメリット

社員の疲労とストレスのチェック&リセットで
業務効率向上と健康リスクを軽減

働く人の中には

 

・業務多忙で身心を癒す時間が無い方

・身心の異常に気がついてない方

・疲れ・ストレスからの癒され方を知らない方

・あまりの慢性疲労で無気力になっている方

・一番いけない、我慢をしている方

などなどいろんなタイプの方がいます。

健康経営の観点から見る福利厚生「社内マッサージ」

最近、ブラック企業や働き方改革の話題が取り上げられている中、社員の負担を少しでも軽減し、健康に働けるようサポートするための福利厚生が増えてきました。

経済産業省が推進する、健康で快適に働ける環境をつくるための「健康経営」は、会社の印象を良くすることもでき、社員の業務効率をあげることもできるため、取り入れている企業が多いのです。

例えば、残業をなくしたり、週休3日制やフレックスタイム制などを取り入れたりして、労働時間を減らす。
社食を無料にしたり、スポーツジムを割引利用可能にしたりして
ヘルシーな生活習慣をつくるなどといった取り組みもみられます。

健康経営に関する社員サービスの中でも、最近注目を浴びているのが「社内マッサージ」という福利厚生です。
社内マッサージは、文字通り「オフィスでスタッフがマッサージを受けられる」というもの。

「ええっ? いくら社員サービスが大事だからって、マッサージを受けさせてあげるの?」

このように驚かれる方もいらっしゃることでしょう。
しかし、この社内マッサージは、社員満足度の向上に大きくつながる手法として注目を集めており、首都圏の企業を中心に導入が進んでいるのです。

メリットとは

一見、とても変わった福利厚生に思える社内マッサージですが、多くのメリットが期待できます。

たとえば以下のようなものです。

健康増進

肩こり・腰痛・蓄積疲労・メンタル不調など、心身の悩みを抱えている社員は、案外多いものです。
特に長時間のデスクワークが続く職種だと、姿勢の悪さや運動不足によって、元気をなくしてしまうスタッフもいます。

より健康に仕事がしたい社員にとって、社内マッサージは大いに需要があると考えられます。
肩こりや腰痛の解消はもちろん、疲労の回復・血行改善などの効果もあるため、大きなリフレッシュ効果が見込めます。

業務の生産性向上

どのような仕事も健康が基本です。せっかく優秀な社員でも、健康を害していたり、疲れをため込んでいたりしたら
思うように力を発揮できません。その点でも、社内マッサージは大きな効果を発揮します。

社員ひとりひとりが能力を十二分に発揮できる体勢が整います。

仕事中の休憩時間を利用してマッサージを取り入れた場合、メリハリを付ける事ができるようになる為
その点でも業務効率が格段にアップします。

人の集中力が続く時間というのは限られていますから、無理に集中しようと思ったところで
仕事の効率が下がり生産性が悪くなる一方です。
マッサージをすることで、残りの業務時間に集中して取り組むことが出来ますし
翌日以降もリフレッシュした体で仕事に臨むことが出来るようになります。

また、慢性的に肩こりや腰痛などに悩んでいる社員の場合、痛みを感じながら日々生活してるのが
少しでも楽になるのではないでしょうか。

最近、社員の仕事のミスが増えてきていると感じでいる企業はマッサージを取り入れてみることで
ミスが少なくなり業務効率がアップするかもしれませんよ。

離職率の低下

マッサージという一風変わった福利厚生を導入している企業が増えてきているとはいっても
まだまだ少ない方です。

そのため、他の会社ではマッサージを受けることが出来ないと社員に思ってもらうことで
仕事で多少辛い事があったとしても、社員のことを考えているという会社の姿勢を理解してもらうことができ
すぐに辞めたいと思うのを防げるかもしれません。

終身雇用の時代と違い、転職が当たり前の現代。社員に会社への帰属意識を持ってもらうのはなかなか難しいことです。
その点、社内マッサージは社員に対する「配慮」「思いやり」を伝えられる福利厚生でもあります。

会社が社員を大切にする姿勢を示すことで、社員も愛社精神を持つようになり、組織の結束も強まります。

また、マッサージをすることでストレスが軽減されますので、メンタルヘルス対策としても効果があるかもしれません。
近年はうつ病などを発症してしまったせいで、退職をするケースも増えてきていますから、このような事を防ぐことが出来れば結果的に離職率も低くなっていく傾向となるのではないでしょうか。

社内マッサージで会社をアピール

社内マッサージを導入していることを、採用情報のページなどに福利厚生として取り上げることで
会社をアピールすることが出来ます。

マッサージだけを見て応募してくる人はいませんが、それでも企業として従業員を大事にしている
という姿勢を見せることで求職者に対してのアピールに繋がるのではないでしょうか。

また、取引先やお客さんを相手にする時に話のネタにすることも出来るでしょう。

このように、社員がリフレッシュできるだけではなく、アピールに使うということもできます。

モチベーションの向上

マッサージをするということは、心身ともにリフレッシュが出来るということですので
社員が気持ちよく仕事をすることが出来るようになります。

社員が楽しく働くことが出来ている職場というのは、社内の空気も明るいですし
お客さんにとっても居心地が良いと感じることでしょう。

また、社員が健康になればなるほど病気が原因で突然休む事が少なくなっていき
他の社員がカバーをしなければならないという事態を避けることができます。

突発的な病気や体の不調で他のメンバーに手伝ってもらうことは、少し気まずいという気持ちが生まれがちですよね。
そういったところから社内の雰囲気があまり良くないものになってしまうのは勿体無いです。

できるだけみんなが健康的に、のびのび働ける環境が理想です。

マッサージの導入で、個人の健康のみならず、チームとしての人間関係も良好になっていくという素晴らしい効果まで期待できます。

 

少しだけ時間をいただきHPをご覧になられた後
ご関心を持っていただいた企業経営者様・福利厚生担当者様はお電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。当社から、より理解を深めていただけるよう詳しいご案内をさせていただきます。

まずはサービス内容をご納得いくまで知っていただくこと。その後、御社にふさわしいサービスかどうかをご判断ください。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。お電話でのお問い合わせはこちら↓

011‐213‐0699

 

メールでのお問い合わせは、lila.oriental@gmail.com まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です