睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージ ~自律神経を整える~

夏のほうがマッサージに来るお客様が多い理由

こんにちは、睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージ
リラオリエンタル店長 亀田です。

段々と暑さを感じたり、湿度を感じる季節になってきましたね。

私はマッサージを始めた当初、冬の方が寒くて体が疲れるから
冬の方がお客様が多いのかな~と思っていたのですが

10年やって感じたことは
夏の方が多い!!(*_*; 

んです。。。

確かに、夏って暑くて食欲がなくなったり
冷房と外の気温差が大きくてだるくなったり
イベントや飲み会も多いので
(今年は少なさそうですが、、、)

遊び疲れたり。。。

体が酷使されています。

そんな夏に疲れを溜めずに
過ごしてほしくて今回のブログを書きました。

夏の疲れ・だるさ予防の生活方法 3つ

 

中国最古の医書「素問(そもん)」によれば
「夏の季節は植物が成長する季節。適度に運動をして1日1回は発汗するように」
と書かれています。

自然の摂理に従うことはカラダにとって
とても大切なことです。

生活ポイント1:この時期に汗をしっかりかく

冷房のきいた部屋ばかりで過ごさないように気をつけましょう。
とはいえ、都合上冷房ガンガンの中に長時間いることもあるかと思います。
そんな時、冷房対策はマスト。カーディガン、ブランケットや靴下
レッグウォーマーなどの準備をお忘れなく。
夏こそ冷えに気をつけましょう。カイロという手もアリです。

飲むものも温かいお茶にして
むくみをとってくれる黒豆茶、ルイボスティーがおすすめです(^^)/

生活ポイント2: 湯船を面倒くさがらない

夏はシャワーだけという人も多いですが、湯船に浸かることをオススメします。
冷房で冷えたカラダの芯から温めるのに湯船は最適。長湯は控え
お風呂上りに冷房で冷えきった部屋でまたカラダを
冷やしてしまうことのないように注意してくださいね。

生活ポイント3: 夏は胃腸を労わる食生活を意識

食事はあっさりした味付けで、薬味(ねぎ・生姜・シソ・ゴマ・みょうがなど)
をたっぷりと摂るのがおすすめです。
薬味は漢方的にも良い食材が多く、適度な刺激で食欲を刺激してくれます。
暑いからといって冷たいものの食べ過ぎには注意して。夏は胃腸を労わる食生活を心がけてみてください。

いかがでしたか?
少しのケアで疲れにくいカラダになって
質の良い睡眠がとれますように♪

ちなみに私はこの前、とんかつを食べて
胃もたれしてしまいました、、、。(笑)

夏に揚げ物は駄目だな(^^;)

______________________________________________________________________________________________
札幌の睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージリラオリエンタル
住所: 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3丁目4−2 中屋ビル 4F
大通り、すすきの駅直結のポールタウン「三信ビル」さん出口より地上に出て「ジャンカラ」さんを右折。
郵便局並び6件先の「中屋ビル」に当店はございます。一階に黄色い看板がございます。
営業時間 : 11:00-19:30 (最終受付 18時)
定休日:なし
tel: 011-213-0699
クレジットカード:VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/銀聯/Discover/paypay、ID、ラインpay
_______________________________________________________________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です