睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージ ~自律神経を整える~

風邪をひく前に気が付く方法

こんにちは、睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージ
リラオリエンタル店長亀田です。

今日は不思議な体の仕組みをお伝えします!

ゾクゾクと寒けを感じるその前に、かぜをひきかけているのに気づく方法があります。
呼吸にかかわる働きをしている肺の経絡をひじから手首にかけて軽くつまんでみましょう。

手の親指の手のひら側にある経絡です。

 

健康な人はとくに何も感じませんが、かぜをひきかけている人は、
ピリピリとした痛みを感じます。

ぜんそくの持病がある人などもピリピリ感じるそうです。

経絡は皮膚の下、1~3m程度のごく浅いところを通っているとされています。
そのため、不調のサインは自覚するより先に皮膚に現れるのです。

肺と表裏の関係にある大腸の経絡を同じようにつまんでみてピリピリ痛い場合は
体に熱がたまっている状態です。

その後、熱が出ることがあります。

肺経、大腸経にこのような痛みがあったら、栄養をとって早めに寝るのがおすすめです。

まだ本格的に体調が悪くなる前で体力が落ちていないため
不調からの復活が早くなります。

この2本の経絡を軽くさすったり、太淵を押すことも呼吸器の症状を楽にする方法です

経絡をさわることで体の状態を知ることを切経(せっけい)といいます。

切経で感じるピリピリとした痛みは私も最初はわかりにくかったのですが
一度感じるとしっかり自覚できるようになり、ひどいかぜや熱の予防に役立ちます。

私の場合は疲れてくると
心包経と三焦経の経絡がピリピリしてきます。

そうなると無理すると動悸がするようになるので
あまり頑張り過ぎないように気をつけます。

自覚なく頑張ってしまう人には
一つのサインとして腕のどこがピリピリするのか
覚えておくと良いと思います(^^)/

リラオリエンタルで扱っているオリジナルオイルでの
マッサージもおすすめです!
80ml 800円(税込)           120ml 2000円(税込)

オイルマッサージをつかったセルフケアのやり方は動画を見て頂くとわかりやすいです♪

参考文献: 深い疲れをとる自律神経トリートメント 船水隆広 著
↑とってもわかりやすくセルフケアについて書かれています。おすすめの本です(^^)/

______________________________________________________________________________________________
札幌の睡眠と呼吸が深くなるタイ古式マッサージリラオリエンタル
住所: 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3丁目4−2 中屋ビル 4F
大通り、すすきの駅直結のポールタウン「三信ビル」さん出口より地上に出て「ジャンカラ」さんを右折。
郵便局並び6件先の「中屋ビル」に当店はございます。一階に黄色い看板がございます。
営業時間 : 11:00-19:30 (最終受付 18時)
定休日:なし
tel: 011-213-0699
クレジットカード:VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners/銀聯/Discover/paypay、ID、ラインpay
_______________________________________________________________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です